大学3年生になってちょっと経った。

大学3年生になって少し経った。新年度の慌ただしさも少し落ち着いたかな。
授業もゼミも部活も含めた一週間を今週過ごしたからなんとなくこれからの時間の使い方が想像できる。

当初入る予定が全くなかったゼミ。2年生のときは説明会に一度も行かなかったし願書ももらわなかった。大学2年になって始めたWebプログラミングはやればやるほど面白いし、残りの大学生活もこれをきわめようと考えていた。
ある日同じ学部の部活の同期に願書の再配布があるという話を聞いた。いまの学部を選んだのも興味があって勉強したい分野だったからとふと思い、特に深い理由もなくゼミに入ることにした。このまま今やってることをやり続けるのも良いけど、なんとなく寄り道したい、いきなり方向転換して横道に逸れてみたいという思いで再配布の願書を受け取った。ゼミのことをよく調べないまま聞いたことあるゼミの名前を書いてその場で提出して帰った。

その結果今週はゼミのレポートに追われるはめになった。面接では嘘偽りなく自分をなんとなく方向転換させてみたいと言った。ゼミに落ちてもやりたいことをやり続けるだけだと特に緊張もせず面接に臨めたからなのか、希望したゼミには一次選考で合格した。なんとなく入ってしまったけど想像以上に課題が多い。プログラミングも今までのようにガッツリと勉強できない。他にも細々と続けてきたことがあったけど、時間を捻出するために辞めてしまった。申し訳ない。
ゼミに入って良かったかどうかはまだ分からない、これからの自分次第。中途半端に勉強して何も身につきそうにないゼミなら辞めるつもりだったけど、うんざりするくらい勉強できそうだ。

週末の休みになってようやく振り返ることができた。折り返しの大学生活、想像以上に過酷な寄り道を選んでしまった自分のこれからをなんとなく計画したいところだが、今日も明日もゼミのレポートに追われそうだ。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*