i3DESIGNインターンてらにしのUkraine滞在記_4:あっという間の一週間

ハリコフでの生活もあっという間に一週間が過ぎた。まったく知らない土地、初めてのヨーロッパ、ましてや言葉も通じない国。「毎日がサバイバルで発見の多い刺激的な毎日」、そんなふうに想像していたけど実際は周りを見る余裕があまりなく、何しに海外まで来たのだろうと思うぐらい反省の多い一週間だった。

現地時間3月2日(土)の早朝、この一週間の出来事と反省・学びについて書きたいと思う。

嵐のように過ぎていった一週間

嵐のように、と形容したけどそんな激しさをともなう一週間では決してない。ただただあっという間、常に何かをしていたような気がするが振り返ると何もできていない一週間だった。

2月23日(土)
ハリコフ生活2日目のこの日は順子さんと旦那のOlegさんに街を案内してもらい、いろいろと必要なものを買いそろえた。自炊するつもりなので最初にスーパーに連れて行ってもらい、買い物のしかたや食品の選び方を教えてもらった。日本のように何でも衛生的とは言えないのが、この国だけじゃなく海外のスタンダード。賞味期限が切れた卵や変色した肉、傷んだパンや野菜がありえないほど安い価格で売られていた。その後はUKRのYurlyと合流してSIM買って散歩してそのまま4人で順子さんの家に行って夕食をごちそうになった。順子さんOlegさんYurlyとたくさん話をして、こちらの生活のことをいろいろと聞くことができた。

2月24日(日)
やっと日曜日。日本を出発してからの疲れをとるためにしっかりと休んだ。せっかくだからどこか出かけたい気持ちもあったけど、かんたんなロシア語すら分からないので買い物にも行けない。ということでロシア語勉強した。

2月25日(月)-3月1日(金)
10:00-20:00仕事。朝はだいたい5時起き。夜は21時前には帰宅。仕事以外の時間は「筋トレとロシア語と英語、ITの技術の勉強とプログラムやアプリの開発、街に出かけて冒険」するのが理想。でも実際は仕事以外の時間は日記書いて日報書いてブログ書いて、少しだけ筋トレをして、自炊するために買い物行ったり、疲れきって寝てしまったり、あとは少し体調を崩したりで大して何もできなかった。せっかくハリコフに来たのだから街を探索しないともったいないとは思っているけど、最低限のロシア語を勉強しておかなきゃ何ともならないし、それ以前に日課が溜まっている。通勤は慣れてしまったしあまり絡まれないので大きな出来事がない。一日の大半の時間を過ごすオフィスでは、日本でいつもやっている業務に加え、UKRの質問に返答したり、i3DESIGNとUKRのコミュニケーションの仲立ちになったりして、忙しくも楽しく働いている。まぁでも、”海外だから”という目新しい仕事ではないから、良くも悪くもいつもどおり働いているつもりだ。

この一週間で学んだこと、それは…

完璧主義をやめること。自分は完璧主義というか、やると決めたことはやる、必要ないと感じたものはバッサリやめるという極端な性格で、そのくせやりたいことはいっぱいあるからあれこれ手を広げがちになってしまう。昔みたいに気分でやること変えたりは減ったけど、そのかわり時間を有効に使うために24時間ぴったりでこなせるような日課やルーティンを決めているので基本的にバッファがない。実を言うと今年は、「体づくり、語学、仕事、海外生活、IT技術の勉強」の5分野だけしかやらないと絞っているつもりなんだけど、それでも多いのかな?日本では何とかこなしていたけど、ハリコフに来てからはIT技術の勉強や体づくり、そして大事な語学の勉強までは手が回らなくなっている。日本で毎日やっていたからやらなきゃという気持ちがどうしてもあるのだけど、冷静に考えてみると上記5分野のうち今は海外生活と仕事の比重が大きくなっているから、他のものの比重が小さくなるのは一日が24時間である限りはあたりまえなことなのかもね。

そう考えてみると、完璧主義があてはまっている部分があると自覚できる。仕事にしても、日記・日報・ブログの執筆にしても、言葉のニュアンスにこだわったり、腑に落ちるまで考えたり、相手の気分を損なわないように配慮したり、可能な限り網羅性を追求したり。ときには完璧さを求められることがあるかもしれないけど、努力の費用対効果を考えると 0%→80% > 80%→100% なのは明らか。100%に近づくにつれ抽象的なところまで詰める必要があるし、もっというと100%に近づくことはできても100%になることはない。ほとんどの場合は、「そこまでやって意味あるの?」と。まぁこんな自分の性格が良い部分でもあるし悪い部分でもある。そんな自分の良さは残しつつ、それなりの完成度でよいときは自分を説得して”2割の努力で8割の成果”の分岐点までこなすよう切り替えていけたらなあと思う。と言っておきながら今回のブログを書くのにも時間をかけ過ぎてしまったなあ。

ということでブログのクオリティ落ちたらすみません。浮いた時間で街探索してネタ見つけたほうがブログも充実するはずなのでお許しを。

続く

LINEで送る
Pocket