休日

久しぶりに休日っぽく過ごしたなと思ったのでブログを更新。

今日のタイムスケジュール。

  • 7:20 起床、シャワー、朝食
  • 8:40 – 9:50 仕事
  • 10:00 – 11:30 スペイン語の授業の予習
  • 12:00 – 13:50 ボクシングジムで練習
  • 14:05 – 17:00 サウナとマッサージ
  • 17:30 – 18:15 帰宅して昼寝
  • 18:30 – 19:45 六本木ヒルズで読書
  • 20:00 – now なんとなくブログ更新

以下詳細。

まずは近況

まずその前に近況。ここ一ヶ月くらいやること立て込んでた。3月末に7週間のウクライナ滞在から帰国して数日間ドタバタ。4月始まってすぐにルームシェア可の部屋探して大忙し。そして超イイ部屋を契約。4月16日に友達とレンタカー借りて引越して、ピザ食べながらささやかなお祝い。実はこの友達とは昨年から一緒にビジネスしてて、「そろそろ起業しよう。」「チャット越しじゃなくて対面でコミュニケーション取って仕事しよう。」「気分良く働ける場所で働こう。」「オフィス借りるお金がないから、住んでる部屋解約してオフィス兼住居を借りて住み着こう。」って話が進んで、”ルームシェア可、オフィス可、広くてキレイで家賃高くない、立地最高”という無理難題の部屋探しを自分が担当して相方が起業手続きを担当。野生の嗅覚で”ルームシェア・オフィス使用可、1LDK、六本木ヒルズ徒歩5分弱、内装2013年に全面リフォーム済み”という神がかった部屋を見つけて引越ししたのでした。新年度開始、学校の新学期開始ということもあって、授業出たり履修決めたり奨学金の書類書いたりでそれだけでもやることいっぱい。そして自分はプロボクサーを目指して絶賛修行中の身なので毎日ジム通いしてて、加えて週に2回インターンにも通って仕事教えてもらっている。あとは息抜きで遊びも必要だったから数回遊びに行ったり、友達と飲んだり、仕事関係でアポ取って営業したり。書類たくさん作って税務署行ったり税金払ったり。起業に役立つからと思って会社法と税務会計と企業会計の授業取って今年度はちゃんと授業にも出ている。そしてマルチリンガルになりたいからスペイン語とロシア語の授業も取ってる。「家に帰ってもオフィス兼住居が24時間フル稼働してて全然寝れんぜ。おれたちの会社超絶ブラックやん。」って思ったけど、よく考えたら自分が手を広げ過ぎなだけや。アカン。

そんな感じだったけど自分はあんま寝なくても生きていける人なので時間作って淡々とこなせているし、少なくとも引越し・起業・新学期という条件は今後被らないだろうから全然いけるかと。今年は”ビジネス、体づくり、語学、専門分野の勉強、海外旅行”という5つの分野で目標立てていて学生生活最後の一年でもあるので気合い入ってる。

そして今日のこと

とはいえ、寝ないで動き続けて体壊してベッドで一ヶ月寝たきり、というのを去年経験しているのでそろそろ休まないとヤバイ。そう思ってこの日曜日休むために最後の追い込みしたら見事に体壊した。今日めっちゃ体がしんどい。頑張ったおかげで今日は休みが取れたけど、寝たきりで過ごしたら本末転倒。それはそれで悔しいので数日前から考えてた上記の休日プランを決行。

午前は仕事と授業の予習を終わらせて午後からはジムでサンドバッグ叩いたりマスしたり。体調不良で明らかに熱があっていつも以上に汗かいてフラフラになった。それでも絶対サウナに行きたいからサウナ行った。途中何度か意識失いかけた。にも関わらず体重減ってなかった。スーパーフェザー級まであと-14kg。マッサージはただのマッサージチェアです。90分くらいマッサージして自転車で渋谷から六本木に帰宅。オフィスが静かだったので布団敷いて昼寝。起きたら体調悪化してた。なんでや。ヒルズでまったりしようと思ってけやき坂ベーカリーでパン買って49階にある図書館で読書。5冊読んで飽きてブログ更新しようと思って今に至る。頭がガンガンに痛い。のどが痛い。鼻水止まらん。

環境の変化と自分の変化

「男子三日会わざれば刮目して見よ」「おもしろきこともなき世をおもしろく」をモットーにしている自分にとって、近況報告なんて自慢に思われるだけで良いことなんか一つもない、他人にいいね!してもらうような人生なんて面白くない。でも、『他人にどう思われるか関係ないと声高に言っている人に限って他人にどう思われるかを気にしている、ないしその原因となるコンプレックスがある』と思う、自分自身を鑑みて。けどそれが自分のユニークなところだと思う。「人にどう思われるか気にしたくないから人と会わない、会っても自分のことはしゃべらない。沈黙は金。尊敬するベンジャミン・フランクリンも『自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。』と言っているし。かと言って自分自身は決しておとなしい人間ではないし面白いことやらないと生きててつまらない。ただの寡黙のデクの棒と思われるのは癪だし。あいつは変態って言われるぐらいじゃないと。人と同じではありたくない。他人に邪魔されたくない。自分を磨いて茨の道を突き進めるまで突き進んでぶっ飛んだことやって死のう。」という考えが自分の根底にあるのは薄々気づいている。

その考えが顕著になったのが大学一年のときな気がする。なんかもう今までずっとひっそりと自分磨きしてた。自分磨きって言うと安っぽいから好きじゃないけど分かりやすく言えばそうかな。大学最後の一年はひっそりやってきたことの収穫の時期。生活レベルは段々上がってきているし、自分の特異な部分に興味を持ってもらっていろんな人から声をかけてもらったりするし、友達すごい増えて昔よりはモテるようになったし、自分自身の扱い方も段違いに上手になったし、先行き不透明な将来に対しての自信とプランもあるし。ここ数ヶ月で自分が身を置く環境も自分自身も著しく変わってきた。明後日で22歳になるけど、21歳の一年間は濃かった。変化が著しい一年だったけどそれでも自分のなかで変わらないものがあって、それって意外なほどプリミティブな欲求なんだなと最近すごく思う。

そんな環境と自分の変化の反動で、しばらくは人に会いたくないしお金も使いたくないな。自分の目標に没頭したい、粛々と過ごしたい。

てか早く体調治んねえかな。誕生日ぐらいは少しはしゃぎたい。

続き書いた → 続き

LINEで送る
Pocket