海外一人旅なんかたいしたことない

一人旅で知らないところをどこまでも行くのは行動力が必要で、初めのうちは自分もそういうチャレンジをしているんだと思っていたけど、ホステル泊まると女の子一人旅とかざらにいる。彼女らはホステルのラウンジで知らない外国人にどんどん話しかけて友達作っているし自分よりもよっぽどたくましい。国籍も人種も年齢も性別もごちゃまぜのドミトリーでラップトップを開いてくつろいでいる。海外一人旅は楽しいバカンスであって特別なチャレンジなんかというふうには微塵も思っていないだろう。

何度も何日も海外一人旅をやっていると海外にいるという特別な感じも全くなくなってくる。自分のやっていることなんか全然特別じゃない。自分にとって全くの異世界でも現地の人にとってみれば日常の生活を営む場所だ。そこを訪れることがスゴイと自惚れるのはものすごくくだらない。

国が変われば言葉も文化も考え方も食事も見た目も何もかもが違う。それ以上でも以下でもない。たいしたことじゃない。ビザとパスポートとお金があれば他の準備はいらない。肩肘張らず通勤・通学するように海外ぶらっと行こう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*