東アジア周遊記14:2013年08月12-13日-旅14-15日目-ウラジオストク観光

2013年08月12-13日 旅14-15日目 ウラジオストク観光

ウラジオストクに着いたもののホステルの地図のスクリーンショットを保存しそびれて場所がわからない。でも久々のロシア語圏に興奮。やっぱいいなあ、美人多いし。とりあえず街並みを楽しもうと思って散歩。そしたら日本国領事館があったのでホステルの地図印刷してもらった。ホステル着いて自炊して夕食。Wifiの調子が悪いのでウラジオストクの情報収集は諦めて就寝。

次の日起きてまだネットがつながらないので行くあてもないままホステルを飛び出てバスに乗る。ウラジオストクの中心市街に着いてひとまず街をぐるっと歩く。それからカフェに入ってWifi使わせてもらって観光情報を集めて観光。鷹の巣展望台からの眺めは最高だった。よくもこんな東の果ての地に来たもんだ。夕方には観光が終わってしまったのでホステルに戻る。ネットがつながったのでシベリア鉄道前の情報収集などもろもろの作業をして夜を明かす。ロシアのパンと黒ビールがあれば節約生活も苦じゃない。明日からの長い鉄道の旅はいったいどんな感じなんだろう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*