2013から2014へ

2013年ももうすぐ終わりなのでふりかえりをした。

日記を読み返して反省点を箇条書きしたあとに内容を整理したのだけど、日々けっこうな量の文章を書いているから読むのに時間がかかった。その反面で今年あったいろいろな出来事を鮮明に思い出すことができた。2012年の終わりには想像もできないほど今年は変化の多い年だったと思う。2012年のふりかえりをして2013年の抱負を決めた一年前の自分の考えを読み返してみると、この一年で知らず知らずのうちに考え方もずいぶん変わったように思える。

ウクライナに住んで働いたこと、ビジネスパートナーと起業・ルームシェアして六本木に住んだこと、陸路と海路で東アジアとロシアを一周したこと、すべてリセットして新しい生活を始めたこと。四半期ごとのダイジェストだと以上になってしまうけど毎日本当にいろいろなことがあった。目まぐるしい変化でタフな日々だった。

こんな一年を過ごして感じた自分の変化、反省点、良かった点、来年の心構えを挙げると、変わったことといえば、

・人付き合い。外国人の友達との付き合いが増えた。同年代と過ごす時間が極端に減った。
・身軽になった。物理的なものデジタルなもの精神的なものを整理した。(家具や服、本などを含めて物をほとんど手放した、Facebook含めほとんどのWebサービスのアカウントを削除した、連絡先・メール・写真を消した、インターネットを解約した、物を買わなくなった、人付き合いを減らした、MacにOSをクリーンインストールした)
・肝っ玉がより太くなった。おもに旅のおかげ。
・承認欲求が薄れた。
・趣味、興味、嗜好が変わって読む本のジャンルや遊び方や食事が変わった。
・価値観、将来プラン、お金に対する考え方etc.

反省点、良かった点は多いので省略。悪い点は改めて良い点は継続することにして来年の心構えに集約すると、来年の心構えは、

人間関係
・一人の時間を増やしつつ、周りの人をより大切にする。そのために素直であり続ける。
・助言には耳を傾けるが自分から相談はしない。

自分に対して
・行動が感情を生むと肝に銘じておく。俯瞰して逆算することに時間をかけない。完璧主義を捨ててベストを尽くさずベターを積み重ねる。
・自分をすり減らさない。やりたいことがあると思える自分を大切にする。ストレスマネジメントをする。

習慣
・食事、睡眠、運動を大切にする。節制、3時起き、ロードワーク。

生活
・物を少なく保つ。身軽でいる。

時間
・予定を作らない代わりにやらないことを決めて規律に従う。
・一ヶ月先、三ヶ月先、半年先と遊びの予定を計画しておく。

−−−

これで今年の学びを来年に活かせる。来年は来年で目標や計画はあるけど紙に書いたりカレンダーで管理したりはしないつもり。自分のなかの決まりごとをシンプルに貫けば目標なんか通り過ぎているだろうし、目標点に達したら辞める類のものでもない。今までどおり好きなことを情熱を持って毎日毎日飽き足らずやる感じかな、2014年は。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*