復帰した

6,7月と不調が続いて苦しい思いをしたけど、8,9月で完全に回復した。8月に方向転換していったん休養。と言っても昼間はふつうに会社で働いていて、夜はジム行って体動かして、他の時間は無理しないように家で休んで読書とかしてた。それで3週間くらいかかってストレスが抜けてきて友達とキャンプしたり飲んだりして徐々に気分が上向いてきた。9月入る頃には80%ぐらい元通りになっていたけど、焦って何かにチャレンジするほどの気分でもなかったので、120%ぐらい超回復して調子の上限を伸ばしてから何かすることにした。

9月入って日が経つにつれ仕事の生産性も上がってきたし遊びに行く元気も満たされてきた。それで連休に友達と大阪に旅行に行って、高校時代の部活の同期と同窓会した。大阪・神戸・京都と羽目をはずしぎて心の底から笑った。調子の上限を突き破ったけど、代わりに散財してお金がなくなった。9月後半からは目標を設定しなおして徐々に取り組むようにリハビリして、10月入ってなんとなくルーティンが回るようになってきたなあと思う今日このごろ。

最近はまた語学を始めたり休日出かけたりして楽しく過ごしている。ボクシングのほうは体が不調でも仕事が忙しくても続けている。続けてきて良かったなと思うことが多いので、仕事と両立しながらもっと練習回数を増やしたい。仕事も新規事業に携わって日々新しいことをやっているので楽しく働けていると思う。Androidアプリは初心者の状態から2ヶ月で3本作ったので自信がついてきた。あとは交友関係を広げてオフの日をさらに充実させたい。とりあえず年内はこんな感じでメリハリつけて頑張りたい。

−−−

なんとなく日記書いたけど内容が第三者の何の役に立たないものなのでダメだこりゃって感じる。そういう日記しかないけど。あと読み手意識してないので日本語がひどい。

不調→復帰という経験で、真面目に掘り起こすほどの特に良い学びもない。ストレスを溜めすぎないことと、完璧主義にならずにある程度いい加減さを保つことぐらいだ、大切なのは。
入社してもう半年というかまだ半年というか、一年目の折り返しまだまだ行ける気がする。

いまはそんな感じ。家でネットしなくなって物事が捗る。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*