時間が経つのが早く感じる。

相変わらず会社とボクシングジムを往復する毎日だけど、ここ2ヶ月の忙しいサイクルが最近になってようやくひと段落した。
ゴールデンウィーク明けに短期集中の目標を立てたのだけれど、6-7月は自社製品の集中開発とボクシングの追い込みと重なって、とにかく限界と戦う毎日だった。
結論としては妥協せずに短期目標はクリアして自社製品の開発も間に合わせてボクシングも合宿に参加したり打ち合いの数をこなして次のステップに進めたので、実りの多い時期だった。

振り返ってみると頑張ったとか自信がついたとか成長したとかいう感想よりも、無理矢理押し込んで達成してしまった感じなので、自分でもうまくいった要因や再現性が分析できず参っている。
不眠不休で勉強とトレーニングと仕事をこなしていたらどこかで限界を超えたのだと思う。
いつもの梅雨の鬱屈さを感じる余裕がなかった。

7月後半は少し時間にゆとりができたので休養したり友達と遊んだりして、最近また勉強したり走り込んだりしているけど、あの期間より忙しくないはずなのに時間が足りなく感じたりストレスを溜めがちだったりする。
あの2ヶ月間どうやって時間を作ったりストレスをマネジメントしたりしていたのか本当に不明だ。
8月から気持ちも環境も変わったので良い夏を過ごしたい。