25歳

25歳になった。普段は休みなく勉強しているので誕生日ぐらいは京都か奈良をゆっくり観光しておいしいものでも食べようかと考えていたけど、勉強したいので部屋にこもる。

先週同期からお祝いしようと言われていて、ありがたく受け止めつつも知り合って一ヶ月の仲なので、飲みに行くぐらいかなと特に気に留めていなかった。

日が近づくと「夜飲みに行くから予定空けといてね」と言われ、普段積極的にコミュニケーションをとっていない自分がそんなふうに良くしてもらって何だか申し訳ないなあと思っていた。

そして今日家で勉強していたら連絡が来て、集まれる人で集まろうということになった。本当に祝ってもらえるとは思っていなかったので驚いた。それから夜に集まって予約してもらっていたお店に向かった。

店に着いてしゃぶしゃぶの食べ放題ということで食べることに徹する。1人前の皿を60皿食べようというチャレンジが掲げられ、男5人だし余裕過ぎるだろうと思った。とはいえみんなの実力が分からないので自分は余力を残しつつ食べて、周りのペースが落ちてきたところで本領発揮して目標達成に貢献した。やっぱりあっさり食べ終わった。

60皿食べたし肉はいいかなと思ってサイドメニューのサラダや丼物を食べて、そろそろお腹いっぱいだしデザートでも食べようかと思っていたら店員さんがプレートを持ってやってくる。何かと思ったらホールケーキにろうそくが立っていて、同期からおめでとうと言われた。そういえば先週自分がぽろりと「ホールケーキを丸ごと食べたい」と言っていたのを思い出した。お店で用意したものには見えなかったので、同期が買ってきて事前にお店に預けておいたのだろう。手の込んだサプライズに素直に嬉しい気持ちになった。

人付き合いや集団行動が苦手という意識は全くないが、一人でいるのがわりと好きだし周りに合わせるよりも自分のペースで物事に取り組みたいと考えがちな人間なので、徐々に仲良くなっていけばいいやと思っていた自分。この短い期間に慕われる要素なんてあったかなとふりかえりつつも、サプライズされたという温かい出来事に足るように、これから気持ちを返していこうと思った。

結局、ホールケーキはお腹いっぱいで一切れしか食べられなかった。甘い物が好きなので今さらになって悔やまれる。ホールケーキを食べるのは来年までは我慢できない。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*