最近の進捗

8月に入って早くも2週間が経った。2ヶ月間の夏休みのうち1/4が過ぎたと思うと長いようで短いものだなと感じる。
最近の進捗は停滞気味のような気がしていたが、着実に力がついていると実感する出来事があった。

というのは研究の話ではなくてトレーニングの話。ボクシングを辞めてしばらく経つと体が鈍ったなと感じることが度々あり、大学院に入学してからも継続的に体を動かすようにしている。運動のモチベーションは大きくは健康・体型維持だが、かれこれ15年以上何かしら競技に取り組んでいる身としては精神的な拠り所という意味合いも大きい。そんな自分なので個人的には競技がやりたいのだが、いかんせん僻地に住んでいるせいで習い事だったり社会人サークルだったりというものが通える範囲にない。

競ったり技術の向上を目的とするスポーツができる環境ではないとはいえ、運動をしないほうが自分にとっては気持ちが悪いので学内にあるジムで週に3-4回ウェイトトレーニングをしている。運動歴は長いけれど、実は今まで本格的な筋トレというのはやったことがない。競技のための体は競技を通して作り上げるほうが良いという考えだったからだ。右も左も分からない状態だったのでYouTubeの動画を参考に見よう見まねでフォームや器具の使い方を学んだ。目標があるほうが面白いので、まずはボクシングの減量で落ちてしまった筋肉を取り戻して夏ごろに体を絞ろうと考えた。

4月末から増量を始めて7月頭までで+8kg。体脂肪率は15%ぐらい。それなりに筋肉も脂肪も増えたのでそろそろ絞ろうかなと食事量を落としてみたが、カタボリックにならないように有酸素運動を避けているせいかペースが遅い。トレーニングで扱う重量は維持できているのだが、なんとなく停滞しているように感じていた。とはいえ体づくりが本業ではないので、テストやレポートで忙しかったこともあり、夏休みが始まるまではトレーニングや食事のメニューの改善は先送りにすることにした。

それから夏休みが始まり、真面目に考えるかなと思っていろいろと計測をしてみたところ、着実に進捗が出ていた。まずベンチプレスの重量を上げてみたら105kgが8回上がった。考えてみたら最近は負荷が足りなくなってきたかなと思っていたので、やはり筋力は向上していたみたいだ。次に体脂肪率が13%に落ちていた。先月から体重は変わらず72kg付近をうろうろしていて、むしろ前よりも太くなった気がしていたので意外だった。伸びていないと思っても腐らずに継続することが大事というのは、競技のための練習もそうだし勉強にも当てはまることなので励みになった。研究も粘り強くやらなきゃなあ。

話は変わって明日から数日間は休みをとってオフ期間。盆あたりにまとまった休みを取ることは前々から決めていたので、大学院に入学してから今日までは土日返上で勉強・研究ばかりやっていた。研究から完全に頭を切り離してリフレッシュするために、パソコンは家に置いてKindleだけ持ってビーチでゴロゴロしながら読書する予定。中途半端なオフは休みにならないので遊ぶときは遊ぶ。短い社会人経験のなかで学んだことの一つだ。

ということで休み明けはトレーニングを再開してもう少し絞り込む。休んだぶん研究のほうでもトレーニング以上にしっかりと進捗を出していきたい。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

*